基本情報の入力

氏名
氏名(カナ)
性別
   
生年月日
郵便番号
ハイフンは入れず入力して下さい。 郵便番号を入力後、自動入力されます。
都道府県
市区町村
その他
電話番号
ハイフンは入れず入力して下さい。
メールアドレス
@
メールアドレス(確認用)
@
カード情報の入力   
カード名義
例: TARO YAMADA
カード番号
例: 1234567890123456
ハイフンは入れず入力して下さい。
有効期限(月/年)
/ / 例: 10/18
セキュリティコード
例: 123
セキュリティコードとは、クレジットカードの裏面サイン欄上部に記載されている数字の一番右の3桁の数字です。
※カード番号はイオンライフ株式会社が取得し、月額利用料金の決済処理のため、GMOペイメント株式会社に業務委託します。
 当社はカード番号を保管しません。
下記「利用規約」を必ずお読みいただき、同意していただいた上でお申し込みください。

イオンライフプレミアムサービス 利用規約

第1章 イオンライフプレミアムサービスについて

第1条 イオンライフプレミアムサービス利用規約について

イオンライフプレミアムサービス利用規約(以下、「本規約」という)は、イオンライフ株式会社(以下、「当社」という)が提供する有料サービス(以下、「当サービス」という)の利用条件を定めるものです。当サービスをご利用される場合には、本規約に同意したものとみなされます。

第2条 当サービスの目的

当サービスは、プレミアム会員および利用者(定義:第4条)の快適且つ豊かな暮らしを実現するため、日常の困りごとから将来の不安まで各種の悩み事の解消および利便性が高いサービスの提供を目的とするものです。

第3条 当サービスの内容

当サービスは、当社および当社が業務提携または業務委託する運営会社(以下、「運営会社」という)によるサービスの手配・取り次ぎ・紹介、特典およびサービス利用ツールの提供を内容とします。

第4条 定義

(1)

プレミアム会員

プレミアム会員とは、本規約をご承認のうえ、当社指定の方法にて入会申込みを行い、当社が入会を認めた個人の方をいいます。

(2)

利用者

利用者とは、当社が別途定める条件の下で当サービスの全部または一部を利用することができる個人の方をいいます。

第5条 プレミアム会員

1.

プレミアム会員は原則として20歳以上の個人の方とさせていただきます。

2.

入会申込の必要項目はすべて記入しなければならないものとします。必修項目にご記入がない場合は、入会をお断りする場合があります。また、当サービス提供の対象となる住居所は国内に限らせていただきます。尚、お申し込みに不備があった場合は、当サービスがご利用できない場合がございます。

3.

次の各号のいずれかに該当する方は入会をお断りします。また、入会後にその事実が判明した時は直ちに会員資格を取り消させていただきます。

入会申込に虚偽の情報を記載したとき。

暴力団員、暴力団関係団体もしくはそのほか反社会的勢力の構成員もしくは関係者、または暴力団もしくは暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体の構成員であるとき。

イオンライフサポートセンター(以下、コールセンター)またはイオン株式会社もしくは同社のグループ会社( http://www.aeon.info/company/group/に掲載しております)の運営する施設において暴行、傷害、強要、脅迫、窃盗、恐喝、詐欺、強盗、器物損壊、業務妨害、信用棄損等及びこれに類する行為を行い、あるいは合理的範囲を超える負担を要求したとき。

本規約に違反したとき

そのほかプレミアム会員として相応しくないと当社が認めたとき

第6条 入会および当サービス開始日

プレミアム会員として入会し、当サービスの提供が開始される日(以下「入会日」といいます。)は、当社が入会を認めた旨をプレミアム会員に発信した日となります。

第7条 利用料金

1.

当サービスの利用料金は、月額制とし、別途定めるとおりとします。

2.

利用料金は日割計算は行わず、入会日の属する月の利用料金は、月初以外の日となる場合でも1ヶ月分の料金となります。

第8条 利用料金の決済

1.

当サービスの利用料金は、当社指定の決済手段でお支払いただくものとします。

2.

当社は、毎月21日に、翌月の利用料金の決済処理を実行いたします。

3.

入会日が1日から20日となる場合、入会月の21日に、入会月および翌月の2カ月分の利用料金の決済処理を行います。

4.

入会日が21日から末日となる場合、翌月の21日に、入会月および翌月・翌々月の3カ月分の利用料金の決済処理を行います。

5.

プレミアム会員が解約を申し出た日が、毎月21日~末日の場合、翌月の利用料金を請求いたします。

6.

クレジットカード決済の場合は、当社から領収書を発行いたしません。

第9条 利用回数の制限

当サービスの一部には、年間または月間の利用可能回数が制限されているものがあります。年間の利用可能回数の制限のあるサービスの場合は、毎年入会日に応当する日から翌年の応当日の前日までの1年間を単位として回数制限が適用されます。月間の利用可能回数の制限のあるサービスの場合は、歴月ごとに回数制限が適用されます。

第10条 届け出事項の変更

住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス等に変更があった場合には、必ず当社コールセンターまでご連絡ください。プレミアム会員の本人確認後、ご登録内容の変更をさせていただきます。変更届けがございませんと、当サービスが利用できない場合がございます。

第11条 解約

1.

プレミアム会員は、当サービスの利用を解約する場合、前月の20日までに当社コールセンターに連絡し、解約手続きをとるものとします(20日までに解約手続が完了した場合には当月末日にサービスが終了し、解約手続完了が21日から月末となる場合には翌月末日にサービスが終了します、サービス終了まで利用料の支払いが必要となります)。

2.

解約手続きは、入会日より可能ですが、サービス終了日までの利用料金は発生致します。

3.

当社は、すでに受領した利用料金その他の払い戻し等は行いません。

4.

第2項の規定にかかわらず、利用者が当サービスを1回以上利用され、かつプレミアム会員が入会後1年以内に解約を希望する場合には、1年間分の利用料金からすでに支払済みの利用料金の差額を支払うものとし、当社は解約申し入れ後最初に到来する決済日(毎月20日)にかかる金額を一括して請求致します。

第12条  禁止事項

プレミアム会員および利用者は、当サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。

当社および運営会社が会員確認に利用する情報を当サービスの利用資格のない第三者に伝え、当サービスを利用させる行為

当サービスの全部または一部を商業利用する行為(方法および態様の如何を問わず第三者に対して当サービスによる利益を享受させ、当該第三者又はその関係者から対価を得る行為をいいます。)

長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為

当サービス利用の一般的なマナーやモラルを著しく逸脱する不適切な行為

当サービスの運営を妨害する行為

当サービスに関わる個人・法人・団体を誹謗中傷する行為

当サービスに関わる個人・法人・団体に不利益または損害を与える行為または与える恐れのある行為

法律に違反する行為または違反の恐れのある行為

その他、当社がプレミアム会員または利用者として不適切と判断し、事前または事後にプレミアム会員または利用者に対して禁止することを明示した行為

第13条 会員資格の喪失

次の各号のいずれかに該当する場合、プレミアム会員は、会員資格を喪失するものとします。

プレミアム会員が解約を申し出、サービス期間が満了した場合。

プレミアム会員が個人情報の削除を請求した場合。

当サービスの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、また支払いを拒否した場合。

決済方法の利用が停止された場合。

入会申込等に基づく届け出事項記載の連絡先にご連絡できなくなった場合。

第5条第3項に基づき会員資格を取り消された場合。

そのほか上記各号に準じる事由のある場合。

第14条 本規約および当サービスの変更と中止

1.

本規約(第2章個人情報の取扱いについては除く)及び当サービスの内容は予告なく変更、改定または廃止する場合があります。本規約の変更等は、当社ホームページにてお知らせするとともに、電子メールアドレスを登録いただいた場合には電子メールでご通知します。当該ご通知後、プレミアム会員が当サービスを利用した場合または2週間以内に(変更等の効力発生日がその後である場合はその効力を発生日までとし、また通知日から2週間経過日より後の日を期限と定めた日はその日までとします)登録抹消の手続をとらなかった場合には、プレミアム会員は本規約の変更等に同意したものとします。

2.

運営上の都合や天災・その他の非常事態による障害の発生などにより、当サービスの提供を予告なく一時的に中断することがあります。

3.

本条第1項、第2項の場合において当社は一切の責を負いません。

第15条 特典サービス

1.

プレミアム会員または利用者は、当社が定める特典サービスを受けることができます。特典の内容については、当社ホームページなどの各種媒体にてお知らせいたします。

当社のホームページ会員特典サービス掲載場所:http://www.aeonlife.jp/premium/

2.

特典サービスは、事前に通知することなく変更を行う場合があります。その変更内容については、当社ホームページによる通知その他当社が適当と判断する方法にて通知するものとします。

第2章  個人情報の取扱いについて

第16条 事業者の名称

イオンライフ株式会社

第17条 管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先

個人情報保護管理責任者 管理部部長

(連絡先は、第22条に記載の「お問い合わせ窓口」をご覧下さい。)

第18条 個人情報の利用目的

プレミアム会員から取得する個人情報の利用目的は、次のとおりです。利用目的の達成のために必要な範囲を超えた利用(目的外利用)はいたしません。また、そのための措置を講じます。

当サービスの提供のため。

プレミアム会員からお問い合わせがあった場合、関連する内容を照会・照合し、お答えするため。

電子メール配信サービスによる各種ご案内メールを送信するため。

各種ご案内のDMをお届けするため。

第19条  個人情報の第三者提供

当社は、当サービスの手配等のために必要な範囲内において、プレミアム会員から取得した個人情報を当社の業務提携先または業務委託先に提供いたします。

また、プレミアム会員がクレジットカードその他の決済手段を利用して商品の購入またはサービスを利用された場合に、その代金の決済等を目的として、クレジットカードその他の決済用カードの番号、プレミアム会員のお名前その他必要な情報をクレジットカード会社、その他金融機関に提供いたします。その他には、以下の何れかに該当する場合を除き、第三者に提供いたしません。

プレミアム会員の同意がある場合

法令に基づく場合等

法令により、当社が法的責任を負うおそれがある場合、プレミアム会員の個人情報を提供することがございます。

第20条 個人情報の委託

当社は、上記利用目的遂行のため業務を委託する場合があります。個人情報の取り扱いを外部業者へ委託する場合に、個人情報を当社の厳正な管理下のもと、必要最小限の範囲で委託先の外部業者等に提供等することがございます。

第21条 個人情報の開示、訂正等の請求

プレミアム会員より個人情報に関する利用目的の通知のご要望、または個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用の停止・消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」といいます)のお申し出があったときは、誠実に対応いたします。

個人情報の開示等のご請求は、第22条に記載の「お問い合わせ窓口」へご連絡いただきますようお願いいたします。当社より個人情報の開示等のご請求の書類をお送りいたします。なお、個人情報の開示等の手続には、プレミアム会員またはその代理人であることの確認ができる書面が必要となります。

第22条 お問い合わせ窓口

個人情報の開示等のご請求につきましては、下記までご連絡下さい。

窓 口 :イオンライフ株式会社

    (平日9:00~18:00[土、日、祝日を除く])

電話番号:043‐296‐0661

第23条 個人情報を提供されることの任意性について

当社への個人情報の提供は、プレミアム会員の任意によるものです。ただし、必要な項目を提供いただけない場合、サービスの提供等が行えない場合がございますので、ご了承下さい。

第24条 管轄裁判所について

当社の個人情報の保護に関して紛議が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所といたします。

第3章  その他

第25条 当サービスの変更・終了

当社は、当社の都合により、当サービスの一部または全部を終了することがございます。この場合の、当サービスの終了によりプレミアム会員および利用者の当サービスの利用に関する一切の権利は、当社が別段の取り扱いを定める旨をプレミアム会員に対して明示的に通知、告知または公表をしない限り、喪失いたします。

第26条 損害賠償

プレミアム会員または利用者が利用規約等に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社および運営会社に損害を与えた場合、当社および運営会社はプレミアム会員に対して当該損害の賠償請求を行うことができるものとします。

第27条 免責事項

1.

プレミアム会員または利用者が当サービスを利用することにより、第三者に迷惑または損害を与えた場合は、当事者間の責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

2.

通信状態が原因で、プレミアム会員または利用者が当サービスを利用できなかったことにより何らかの不都合または損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

第28条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第29条 管轄裁判所

プレミアム会員と当社の間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上